ケムリクサ独占先行配信決定
コメントに返信機能を追加しました。

アニメ業界人向け雑誌「アニメビジエンス」vol.14にヤオヨロズのクリエイティブスタジオ訪問特集が掲載

ヤオヨロズ  (42) 


アニメビジエンス
ジェンコより、2013年8月から年に4回出版されているアニメーション業界向け経済誌。

※ただし、この号は半年以上延期したらしい




854: 名無しさん 2018/04/09(月) 21:45:22.32 ID:E3whq3Uh0


これ既出?
アニメビジエンス自体初めて聞いた

858: 名無しさん 2018/04/09(月) 21:49:16.32 ID:2HE/GaVo0
>>854
なにこれなにこれー!?

862: 名無しさん 2018/04/09(月) 21:52:13.76 ID:KDdUGZ2Q0
>>854
クリエイティブスタジオ訪問ヤオロズとな!

876: 名無しさん 2018/04/09(月) 22:02:36.03 ID:VoCYsjlaa
>>854
業界専門誌なのね。
バックナンバーも面白そうな見出しがあるな。

58: 名無しさん 2018/04/09(月) 23:59:55.02 ID:/XCVENAm0


前スレのアニメビジエンス
これって井上専務だよな

http://anime-busience.jp/about_us
連載執筆陣

井上伸一郎、黒田仁子、諏訪道彦、福井健策、藤津亮太、まつもとあつし、丸山正雄(五十音順)

61: 名無しさん 2018/04/10(火) 00:02:34.59 ID:X1kiw2KI0
>>58
これはwww

66: 名無しさん 2018/04/10(火) 00:09:19.33 ID:v9F6uhJI0
>>58
あくまで連載の執筆だから専務から直接オファーとかはしてないだろうけど
編集はある程度事の顛末を知った上でのヤオヨロズオファーだろうなぁ

69: 名無しさん 2018/04/10(火) 00:19:13.07 ID:KLSx5rOJ0
まつもとあつしは騒動直後、一足先に吉崎説を記事にしてた人だね
このメンバーが揃ってるってのも面白い

70: 名無しさん 2018/04/10(火) 00:29:04.54 ID:X1kiw2KI0
>>69
これか
「けものフレンズ」たつき監督降板!?――コンテンツは誰のものなのか?
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotoatsushi/20170926-00076202/

原作と翻案制作の対立って言っちゃっているし、これが正解っぽいな

73: 名無しさん 2018/04/10(火) 00:36:33.95 ID:LZW/2pp50
>>70
最後の締めの文と訂正部分からすると、まつもとも対して事情は知ってないでしょ
それこそ角川方面としか当時は知らなかったひとりだろ

319: 名無しさん 2018/04/10(火) 11:41:51.41 ID:vr5pBubL0
>>70
これ初めて読んだけど、俺の言いたいこと全部言ってくれてるわ

>製作委員会という仕組み、原作とその翻案である映像作品との関係といったビジネス面での大前提にたてば、原作出版社であるカドカワに主導権があることは自明だ。
>しかし、「けものフレンズ」をアニメで知り、その世界観とキャラクターを愛したファンにとっては、その功労者であるたつき監督抜きでの「けものフレンズ」はあり得ない、というのが自然な感情だろう。

65: 名無しさん 2018/04/10(火) 00:08:31.29 ID:0AX5TXtDM
まあ編集とかならまだしも連載持ってるだけならそんな関係ないでしょ

AmazonでComing soonらしい




注目記事

コメント

  1. 1 名無しさん ID:c0YWI2ZD

    気になるマン

  2. 2 名無しさん ID:liMmJlMm

    よくわかんないや!

  3. 3 名無しさん ID:QyNzY0ZG

    業界誌だったのか、ツイートしてる人がいて気になってた

  4. 4 名無しさん ID:YwZTg5MD

    この野明かわいいなぁ

  5. 5 名無しさん ID:YzMDZjZG

    福井健策て著作権に日本一詳しい弁護士じゃん
    ガチなメンバーだらけですなぁ

  6. 6 名無しさん ID:YwZTg5MD

    しかし筆者が各所から聞くところでは、原作側(カドカワ・マンガ家の吉崎観音氏)と、制作側(ヤオヨロズ・たつき監督)とで、「けものフレンズ」の展開を巡って、幾つかの意見の相違があったようだ。

    とはっきり書いちゃってあるな。

  7. 7 名無しさん ID:ZkZjRiOW

    ※6
    当時は誰も信じなかった(信じたがらなかった)けど
    この説は独立にちらほらとあちこちで出てたよね。
    その後だんだん点がつながって、巨大な線になっていった。

  8. 8 名無しさん ID:FmZjQ0OT

    野明が田舎から出てきた酒屋の娘から、
    洗練された都会の女性になってしまった。

  9. 9 名無しさん ID:dkZjFhNT

    シャフ度か、懐かしいな

  10. 10 名無しさん ID:YwZTg5MD

    たつき監督がNHKの番組に起用→情報共有や著作権で問題を起こす人間をNHKが使うとは考えづらい。

    アニメビジエンスの4月号に、
    ヤオヨロズ特集が載る→KADOKAWAの専務である井上さん、
    著作権に日本一詳しい弁護士の福井健策先生が執筆する業界誌で、問題があるようなアニメスタジオを特集するわけが無い。

    とさらに状況証拠と証言が固まってきそうだな。

  11. 11 名無しさん ID:NmNGY4Mm

    垢抜けすぎて野明なのか違う人なのかしばらく悩んだ
    今も分からない

    しかしヤオヨロズに取材に行ってここが中核ですとドアを開けたら灌木が点在する乾燥した土地が広がってたらどうする気だろうね?

  12. 12 名無しさん ID:VlYzRmNm

    製作委員会方式に苦言を呈するクリエイターが又1人
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00000012-zdn_n-sci

  13. 13 名無しさん ID:YwNjlhMG

    ヤオヨロズのスタジオ訪問気になる

  14. 14 名無しさん ID:E0NzhhOD

    業界専門誌かよ・・・クッソ欲しいなこれ
    バックナンバーならamazonでも買えそうだが・・・

  15. 15 名無しさん ID:E0NzhhOD

    専門誌で扱われるというのは、NHKといい、業界では広く受け入れられてるって言う証明だよな

  16. 16 名無しさん ID:A4MWYyNG

    NHKで起用されたから潔白だったなに対して「irodori単独の仕事だろ?ヤオヨロズではない つまり原因は福原のせい」って言ってる人いたけど井上専務が関わってる雑誌にヤオヨロズが出れたって事は(検閲済

  17. 17 名無しさん ID:A2NzY3NT

    こりゃ近いうちにヤオヨロズのスタジオにレイバーが突っ込んでくるぞ。

  18. 18 名無しさん ID:I4ZTUyZm

    原作側と製作側の対立ならそれは仕方ない事だと思う
    ただ何故最初からそう言わず全てヤオヨロズ側に責任を押し付ける文書を出してしまったのか
    短期的には変わらず大荒れになっていただろうけも長期的そして現在の状況は間違いなくマシになっていただろうに

  19. 19 名無しさん ID:ZkYzRjOW

    一連の騒動でヤオヨロズ側から感謝の言葉もなく
    ヤオヨロズへの感謝の言葉のなかった中心人物がおるしな・・・

  20. 20 名無しさん ID:M2YTczNT

    かつて見たガッチャマンと同じように
    記号的にはすっごい知ってる人のような気がするけど
    脳が拒絶反応を起こしてよく分からない表紙

  21. 21 名無しさん ID:E4MGFkNm

    ※18
    あんな木っ端スタジオなんぞKADOKAWAパワーで消し飛ぶと思ってたんだろう

  22. 22 名無しさん ID:U3YzgzOW

    梅津画の野明か

  23. 23 名無しさん ID:QxYjUwMW

    意見の相違だったなら普通にそう言えばいいだけで
    それならしょうがないって話になったはずなんだけどな
    なんでああなったのかぜんぜんわからん

  24. 24 名無しさん ID:E1NjM2ZT

    委員会制度の問題点といっても結局は金の話になるからなぁ…

  25. 25 名無しさん ID:IyNzMwYm

    あの大騒動に動揺したんだよ。公式が「ヤオヨロズに非があった」「ヤオヨロズのほうから降りた」と辻褄が合わないことを強弁しているのは、自分に矛先が向けられるのを恐れてのことだろう。ま、証拠はなにもないから断定はできないけど、口に出さない人でも思ってるよね、あいつはファンの願いより自分の感情を優先したって。印象悪いよ、実際

  26. 26 名無しさん ID:BiMzI4ZG

    金と権利と組織の構図はシンプルな方がいいってことですな

  27. 27 名無しさん ID:NmY2E2ZW

    ※17
    工事中のクラブマン・ハイレッグがバランス崩して~みたいな感じかしら

  28. 28 名無しさん ID:Y3YjljMT

    ※26
    委員会制度は問題が起きたら責任の所在がうやむやになるから出資社的には嬉しいかもしれないが、現場で働く身からすると責任の所在がハッキリしていた方が問題の解決に動きやすいし報告も纏めやすくて、さっさと切り上げて別の案件に取り掛かる余裕も出てくるので委員会制度はあまり関わりたくない。

  29. 29 名無しさん ID:I2MDlhNm

    ははぁ…なるほどねえ 真相が明らかになりそうだなあ!?

  30. 30 名無しさん ID:IyODUzNG

    まぁ、今さら明らかになったところで後の祭りだけどな…
    元鞘に戻ることなんざないとわかっているから納得して終わりってなるだけ
    ただただ残念としか言いようがない

  31. 31 名無しさん ID:kwZDY0N2

    ※30
    もう今となっては納得できるだけでも良いんだけどね

  32. 32 名無しさん ID:IyODUzNG

    もやもやが晴れてスッキリするのは確かだな
    ついでに余計なものまでいっぱい出てきちゃいそう

  33. 33 名無しさん ID:Q5MGI5MT

    井上専務はヤオヨロズに配慮してくれてるように見える
    KADOKAWA内部でもヤオヨロズに対してかなり温度差を感じるんだよね
    なんだろう?

    ともあれ福原Pは井上専務をリスペクトしてるし、その縁は大事にしてくれたらいいなぁ
    そしていつか・・・

  34. 34 名無しさん ID:M2NmQ0NW

    大企業ほど一枚岩じゃないってことだ

    それより何だこの野明は!こんな細さじゃレイバーの整備も手伝えないだろ!

  35. 35 名無しさん ID:IyODUzNG

    そもそもKADOKAWAは吸収合併を繰り返して肥大化したから看板が同じでも実質別会社だったりするんで部署争いも社内競争ってレベルじゃないんだろう
    そういう社内政治劇の裏で弱いところが泣きを見てるのがこの件に限らず大量にあるって容易に想像出来る

  36. 36 名無しさん ID:MxZTkzN2

    たつき監督が降板させられた時はKADOKAWAの巨大な権力に業界中が「忖度」しまくって
    貴重な才能が潰されるのでは、と心配していたけどそうはならず安心してるんだよね。
    ちろんKADOKAWAと関わりが深い制作会社は気を使わざるおえない話だとは思うけど・・・

  37. 37 名無しさん ID:UxYmU2N2

    俺は最近の情報を色々あわせて考えると、ヤオヨロズが売られた喧嘩を買っちゃったんじゃないかと思うな
    仮にそうだとしても理不尽を突きつけられて怒る気持ちは凄くわかる

  38. 38 名無しさん ID:IwNGVjNG

    タイトルでちょっと気になって表紙で考えてたことが吹っ飛んだ
    嫌じゃ……こんなキラッキラしたパトレイバーは嫌じゃ……

  39. 39 名無しさん ID:NjNTk0Mj

    ターゲットロックオン!ってなんだったんだろう?

  40. 40 名無しさん ID:g0ZjZiYz

    そんな事よりこれ泉野明? メッチャ美人すぎるだろ。芋くさいのが魅力だと思ってたけどこういうのもいけるんだ。

  41. 41 名無しさん ID:g3MThiZD

    篠原野明かな?

  42. 42 名無しさん ID:E4MDI5Y2

    納得できるかどうかが大事なんだ。
    いい加減責任逃れやスケープゴート使うような不誠実で卑劣な真似するのはやめて欲しい。

    ※18
    「うちはKADOKAWAですよ?」をやらかしたのでは。
    矛盾だらけの公式声明で納得しろの一点張りだったし、あの強弁で押し通す気満々だったのは確かだし。

    ※37
    そもそも喧嘩にならんし、一方的な通告で切った臭いんだが。
    2期も製作途中だったらしいし。

irodoriに関する話題をまとめます。
間違いやご指摘・ご意見・補完情報等がありましたらこちらのコメント欄までお願いします。
コメントどうぞ。実況OK。
○ゲットコメントは禁止です。
「返信」機能は未完成なので、※○は手動入力してください
一読してください。↓

このサイトについて

今日のイベント

irodori公式
【イベント等】
12/18~ ローソン「ケムリクサ」オリジナルブロマイド販売
12/29~31 コミケC95 ヤオヨロズ出展

2019
1/9 『ケムリクサ』第1話