他者の考察への攻撃的・皮肉的、茶化すようなコメントは控えるようお願いします。

『ケムリクサ』第1話考察 2

ケムリクサ, 考察 (102)

昨日録画したケムリクサを見直してる
わかばくんがみどりちゃんに「すごーい!」ってなってる時に目を擦るりんちゃん、わかばくんに誰かを重ねて見てたのを振り切ろうとしてた感がある
#ケムリクサ考察班
自主制作版ケムリクサのわかばくんは好奇心の強いイかれた理系(暴言)止まりでまだ死に対しての怯えとか生への未練は見られたけど
今回のケムリクサのわかばくん、「何あの人こわい」とは言うけど死に対しての怯えがなさすぎてさらに頭のネジが外れてる感じがするな(暴言)
#ケムリクサ考察班
帽子の中に入ってる小さい結晶がりなちゃんズで、
その後ろの大きい結晶がりょく、りょう、りくかな。
#ケムリクサ考察班
実際に存在する体液が赤い虫に
“アカムシ”ユスリカがいるのですが
わかばの血の色も赤…

りな軍団が木にしがみついている
様子も虫のように見える。

#ケムリクサ考察班pic.twitter.com/NLukHLCapi
りんが初対面のわかばくんをぶっ飛ばした時、小さな四角い金属板のようなものがいくつか飛び散ってる。わかばくんの足元から飛び出してるように見えるんだけど、これ何なんだろう。 #ケムリクサ#ケムリクサ考察班pic.twitter.com/czazL64o0r
りんが最初に巨大な蟲を処理した時、一瞬その全身に網目模様のようなものが浮かび上がっている。これ何なんだろうね。 #ケムリクサ#ケムリクサ考察班pic.twitter.com/VLvc0yxb18
わかばくんの「命を投げ出すことにためらいを見せない様子」についてひとつ思ったのが
「条件を満たせば復活できることを知っている」という仮説。
一話で「皆さんの機能として─」と意味深な台詞があるし、記憶はなくても知識はあるのならりん達の知らないことを知っている可能性が
#ケムリクサ考察班
#ケムリクサ考察班

もうこんなタグあるのかー!
考察…とまではいかないけど、わかばくんの生に無頓着すぎるところにゲームをしている時の自分の行動や考えに近いものを感じた。謎解きの為に「あえて」死のうとしたり死ぬ可能性より探索を優先したり…ゲームの中だとそういうことやりがちだよね?
大きくジャンプするときの風を切るような音が『けものフレンズ』の時と同じで「!?」となった。

音響監督の阿部信行氏は『けものフレンズ』から続投。音響監督がSEの著作権を持っているというのは『禁書目録』そげぶ音の変更で知った。

#ケムリクサ考察班

 https://twitter.com/structure7311/status/845091797873278976 pic.twitter.com/NgbExD2liq
#ケムリクサ考察班

「姉妹は植物と共存するムシ(に近いヒト)」という可能性

みどりちゃんはアカムシ(共通の外敵)に対抗できる武器(ケムリクサ)を姉妹に与える代わりに、姉妹(の能力)を使って水を探してきてもらってる
みどりちゃん自身ではアカムシから身を守れないから、姉妹に守ってもらってる
海が干上がってしまった世界で、生物が生き残るため機械のような形に進化。赤霧は熱い生命のスープ状のもの。虫やりなちゃんが消える時に立ち昇る葉のようなエフェクトは、(セルロースに包まれた)植物細胞の崩壊を表現してる?この世界では虫も人も植物細胞でできている可能性が。 #ケムリクサ考察班
りなこが死ぬシーン
消えるときの音はなんだろう
枯れ木が折れるような音
命が終わることの比喩と彼女たちが人間以外であるという比喩なのかな?
意味ありげ

#ケムリクサ
#ケムリクサ考察班
りなちゃんずの一人が目つむったままなのも何かしら理由があるんだろう
目がりつほどはよくないと言ってたけど視力がとくに弱い子とか
#ケムリクサ考察班
姉妹の亡骸と思しきもの。
帽子を入れ物にしている。
花が添えてあるようにも見える。
数は不明。
#ケムリクサ考察班pic.twitter.com/4CgfvXTvzu
0.5話など,雲があるようにみえる描写もある。海がないと雲ができないので海があるか、日本にだけ海がないか。(そこまで考えてないかもしれないが)
雲があれば雨も降りそうだが、汚染されてるかも。
夕焼けがやけに赤いのは、大気に汚れが多いためかな。
#ケムリクサ #ケムリクサ考察班 https://twitter.com/_desirepath/status/1083397597170098176 
りつさんの大きな袖は、遠くの音をよく聞くために使うことがある。あのユニークなフォルムのデザインソースは、和風の袖+人間の耳介の形状とかじゃないかな?とても興味深い。#ケムリクサ考察班#趣味のりつ服作りpic.twitter.com/FudRKfTEpw
冒頭に出てくるこのカニ?的なのはなんだろう
これもヒントなのかな
#ケムリクサ #ケムリクサ考察班pic.twitter.com/i3IvZVMOLN
#ケムリクサ
#ケムリクサ考察班
「刃」だと思ってたけど、言われてみれば「葉」かもなぁ。
0.9話時点では「根」だと思っていたムシのボディの模様が「葉脈」だとすると…
#ケムリクサ
#ケムリクサ考察班
りつはみどりちゃんから「離れられない」のが、物理的な意味か防衛的な意味か。
多分後者だと思う。
#ケムリクサ
#ケムリクサ考察班
それぞれのキャラになんらかの植物が割り当てられているのだろうか。
現在、りんとりなの模様が見えたけど(りなこのは植物なのかなんなのか…)。

画像だと分かりづらいけど、りんはもみじだと思った。
りつねぇねのは2話以降かにゃ?

あと死者?の結晶。 pic.twitter.com/PBf8sBqc37
#ケムリクサ考察班
姉妹がそれぞれ「知識」、「自分の可能性」、「味」、「触り心地」、「成長」という要素を基点に「未知への好奇心」から「知らないことを知ることが楽しい」と趣味の動画で語られている。姉妹の中でりんだけが自分の好きなことが分からず「よくわからん」とぼやいていた。
#ケムリクサ考察班
旧作、趣味の動画シリーズ、テレビ版一話のネタバレを含みます。
ご注意ください。


一話ラストのりんの表情で「ちょろりん」と思いましたが、趣味の動画等を思い返していると単純な一目惚れとも違うかもと思い考察。
趣味の動画で姉妹の「好きなこと」が語られていたことに着目
#ケムリクサ考察班
家族は既にどのような存在か知っており、家族愛は確かに持っている。
しかしわかばという「他人」は未知の存在であり、姉妹に共通する「未知への好奇心」を刺激する存在に初めて遭遇したことで、りんは生まれて初めて「知りたい」という気持ちを抱いたのではないだろうか。
#ケムリクサ考察班
「わかばに惚れた」ともとれるし、「異性に興味を持つこと」は恋の始まりとも思う。しかしそれだけではなく、りんが生まれて初めて抱いた「好奇心」という感情が、あの頬を染めるラストで描かれているのではないかと思う。 その感情が恋に、そして愛に至るのかは、今後の物語次第
単為生殖でメスだけで子孫を残す生き物は、環境が悪くなったり個体数が減ったり危険になるとオスを発生させて、有性生殖でDNAを変えようとするんですよね。
りん✕わかばはそれを含んでいる可能性も...?
#ケムリクサ #ケムリクサ考察班 https://twitter.com/_desirepath/status/1083695061961863168 
@_desirepath 話は変わりますがタイトルのケムリクサ漢字変換で煙草(たばこ)となるわけですが。
煙草にも花言葉があり

あなたがいれば寂しくない
私は孤独が好き
孤独な愛
触れ合い
信頼
秘密の恋
援助
保護

となります。
結構現場と重なる単語があるような気がします!

#ケムリクサ
#ケムリクサ考察班