他者の考察への攻撃的・皮肉的、茶化すようなコメントは控えるようお願いします。

【ケムリクサ】青い壁に六角形のハニカム構造の模様 やはり壁はケムリクサか

ケムリクサ, 考察 (23)

#ケムリクサ
壁とかハニカム構造とか旧ケムリクサの村っぽいんだよな、やっぱり…
やっぱちらっと見えてた唐草模様って伏線だったんだなぁ
いやあすごい…
壁はおっきなケムリクサなのか…
青い壁の中心がみどりちゃんってことはみどりちゃんを守るために青い壁があって壁を守る為に白い虫がいる
壁を超えようと攻撃を仕掛けると守るために白虫が動くんだろうな
ハニカム構造から誰かが考察してたけど壁自体が上から見たら六角形の可能性もあるね。
#ケムリクサ
#ケムリクサ考察班
青壁の表面に六角形、裏側は薄汚れてて模様なし
青壁は青霧を出し敵対者に対抗するためシロムシを黒化させる
何故りん達は敵対者なのか?赤い葉を持っているから?
なら何故アカムシに襲われるのかって考えたらミドリちゃんの葉も持ってるな
#ケムリクサ pic.twitter.com/LwRbwgfK85
前回盾状のケムリクサや橙さんを使った時に唐草模様が浮き出てて、今回の壁も唐草模様浮き出てて、その一瞬で「この壁もケムリクサの1種では?」と視聴者に思わせといて、わかば君が操作する流れ。小さなヒントの積み重ねでストーリーが動く心地良さ。これだよーあの続編に足りないものはさーってなる
壁にうっすらとハニカム構造が浮かんでる。 #ケムリクサ との関連性を視聴者にやんわり投げかけているようにも捉えられる pic.twitter.com/uIGqlftj7t
ケムリクサのわかばのバリア、唐草シールドと呼んでいる
壁の厚さの違い
・りん達が入った側の壁はミドリちゃん電車がすっぽり収まるくらい厚いのに対し、りん達が出た反対側の壁は人間一人分くらいの厚さしかない。反対側の壁は赤い木やアカムシの攻撃を受けて薄く弱体化している?
#ケムリクサ pic.twitter.com/LQZHqMvwM7
#ケムリクサ #ケムリクサ考察班 #ケムリクサ冷奴班 #ケムリクサ発狂班
6島の壁にもうっすらと六角形の模様。
やはり青いケムリクサが尋常でない圧力を受けて巨大な壁を生成してる?地下に埋まってるのか、或は何か超自然的な力(他の姉妹のなんかすげぇ力)か
ア゛ァァーー!! pic.twitter.com/MOX0FYLsP9
#ケムリクサ考察班
思いのほかまだ誰も言ってないから言うけど、巨大な木の下に水があって、その周りに壁って状況、まんま同人版なんですよね
つまり同人版の「壁越え」にあたるのはここからなのでは?
青壁って単体で機能してるのか、青壁を機能させる仕組みが生きてるのか気になる。
ミドリが支えてる状態じゃないと崩壊するっぽいから、アオに核があるようにも思えないし…
そう考えるとアカとアオの対立は無くて、単純な対アカ防御機能に思える。
#ケムリクサ