他者の考察への攻撃的・皮肉的、茶化すようなコメントは控えるようお願いします。

【ケムリクサ】りん達が入った側とアカムシ側の壁の厚さが違う

ケムリクサ, 考察 (20)

壁の厚さの違い
・りん達が入った側の壁はミドリちゃん電車がすっぽり収まるくらい厚いのに対し、りん達が出た反対側の壁は人間一人分くらいの厚さしかない。反対側の壁は赤い木やアカムシの攻撃を受けて薄く弱体化している?
#ケムリクサpic.twitter.com/LQZHqMvwM7
りつ姉一行が入った側と赤虫側で壁の厚さが違うのは、赤虫たちが陣地を拡げていく度に青い壁を崩していってたからか。りんの攻撃の後に壁の崩落音がなってたから、警戒モードになったのはりんに反応したからじゃなくてむしろ壁が薄くなってきて危なくなったからとも考えられる #ケムリクサpic.twitter.com/zmqGcK8fPh
気になるのは赤霧の領域に面した壁などを見ると結構薄いところ。これまでに出てきた破られた後の壁はかなり厚みがあるものもあって、今回のが特別厚いようには見えなかった
ケムリクサの力で空間ごと圧縮されていたりして、稼動しなくなるとそれが元に戻ったりしてるんですかね?

#ケムリクサ