【ケムリクサ】「みどりちゃんの枝」のモデルは七支刀説

ケムリクサ, 考察 (78)

今回のキーとなった【みどりちゃんの枝】最初は植物の枝と考察してきたがもしかして【七支刀】がモデルではないだろうか?
これは今度成長したみどりちゃんの形をしっかり見てみないとわからないが巫女が神具を渡している姿に見えました。
つづく
#ケムリクサ考察班
#ケムリクサpic.twitter.com/cgivIEWoAz
そして七支刀も【神田】(神様の田んぼ)にその年はじめて苗を植える儀式に神を降ろす祭具として用いていた。つまり植物と関わりがある刀なんだ。
りつ姉が巫女の姿をしているのはもしかして・・・
#ケムリクサ
#ケムリクサ考察班
七支刀(しちしとう)は、奈良県天理市の石上神宮に伝来した鉄剣。全長74.8cm。

概要
七支刀は、石上神宮に伝来した古代の鉄剣である。由来は早くに忘れられ、神宮ではこれを「六叉の鉾(ろくさのほこ)」と呼び、神田にその年はじめて苗を植える儀式に神を降ろす祭具として用いていたという。

https://ja.wikipedia.org/wiki/七支刀