他者の考察への攻撃的・皮肉的、茶化すようなコメントは控えるようお願いします。

【ケムリクサ】富士山への網目状の道のモデルにさまざまな説 細胞壁、オオオニバス、葉脈など

ケムリクサ, 考察 (83)

結局わかば君がたびたび気にしていたアレは、9話のコレだったんですかね。形がちょっと違う気がするけど… #ケムリクサ#ケムリクサ考察班pic.twitter.com/hrIGM3sysj
9話でりん達が歩いたり富士山を支えてたりするあの細いの、植物の細胞と細胞壁の構造に似てませんか?(画像はWikipediaより)

#ケムリクサ考察班pic.twitter.com/9kUe6bFcFF
#ケムリクサ考察班
9島のりん達が通ってきた崖みたいな道、細胞壁みたいだよね。
木に侵食されて沈んだからあんな風になってるのか pic.twitter.com/ewksROgHPl
アカギリに沈むとオオオニバスの葉の裏側みたいになるんだナ
#ケムリクサpic.twitter.com/VNhEqohMvt
地表の網目が何かに似てると思ったら葉脈だ。この大地全体が一つのケムリクサなのだろうか。アカムシは葉脈以外の場所を食べて、大地をスカスカにしてる? #ケムリクサpic.twitter.com/fcDTF7dnIF
富士山麓の迷路模様は粘菌(変形菌)あるいは木の根道がモデルかナー #ケムリクサpic.twitter.com/ftJaBahULG
板根っぽいなあと思いました。写真はサキシマスオウノキで、板根は熱帯の植物に多いです。特にモチーフと言えるほど似ている訳でもないですが。
これはやっぱり根なんでしょうか。ところどころ棘があるのも気になりますね。
#ケムリクサ
#ケムリクサ考察班pic.twitter.com/v8eMaCPzYA
昨日の考察に色についてを追加
画像一枚目、オオオニバスの葉の裏(表面に棘あり)
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Victoria_amazonica,_back_side_of_a_leaf,_details_(Kobe_Kachoen).jpg 
画像二枚目、9話 富士山手前の通路(青い葉の茎?表面に突起あり)
画像三枚目、7話 緑の木周辺の通路(緑の葉の根)
#ケムリクサ #ケムリクサ考察班pic.twitter.com/j5JSDMSAjr