他者の考察への攻撃的・皮肉的、茶化すようなコメントは控えるようお願いします。

【ケムリクサ】「この葉に保存してもらってた」考察

ケムリクサ, 考察 (44)

死んだはずだったんだけど、この葉に保存してもらったんだわなぁ #ケムリクサ#kemurikusapic.twitter.com/t5pMIIS9Xo
「この葉に保存されていたみたい」…ハードディスクみたいなもの?ということは姉妹はデータの集合体か。りょくの「やっぱヒトガタじゃん・私たちとは違うけど」という言葉から、わかばも同様に何らかのデータから造られた「ヒトガタ=人形」このへんまで想像できて来たぞ(`・ω・´)#ケムリクサpic.twitter.com/NHBK0JsGfM
「この葉に保存してもらってた」というのは鍵のひとつだろうなあ。もともとバックアップを保存してあったのか、もしそうだとしたら誰が保存したのか。 #ケムリクサ考察班#ケムリクサpic.twitter.com/tE8MEe7XOM
保存=セーブと考えると、いつ保存したかが問題
やられた記憶がある=やられた時に保存された
やられた時にはいつもりんが近くにいた
あっふーん
#ケムリクサ考察班
りんの役割は姉妹の経験をデータとして保存する自動バックアップ。バックアップだから、頑丈な体(ケース)として作られた。バックアップだから、りん自体に何かを経験させる必要がなく、五感も持たされなかった。

#ケムリクサ考察班
「葉に保存する」とか「ロック解除する」て台詞からも
ネットワーク世界説を未だに推してます
ムシはバグとかけてるのかなぁって安易な冷奴をね

#ケムリクサ#ケムリクサ冷奴班#ケムリクサ考察班
りょう「この葉に保存してもらってたんだって~」

「もらってた」の伝聞形、伝聞元は死んだ順番を見るにりょくしかいない、つまりりょくは誰かに「保存」してもらった。8話の冷奴で転ばされたわかばがいるけど、やっぱ77-4が現実味を帯びてきた。

#ケムリクサpic.twitter.com/WNT9BPX8Mh
#ケムリクサ考察班
9話ラスト、りょうが見えるシーン、わかばの視点でしょうけど、りんがいない。

と言うことはやはり彼女らが保存されているのは、りんの中にある葉なのかな...
8話で「これは使えたことが無いがな」とりんが言っている体内のケムリクサ。9話のりょうが「この葉に保存してもらってたんだって」「こんな感じで葉の中に(りょくが割り込んで会話中断)」と言っているケムリクサ。同じ物かな?書き込み一回限り、読み出し制限ありのバックアップROM? #ケムリクサpic.twitter.com/cSiCeKt4Ye
え、じゃあ完全な死亡者は
りなぞう
りなこ
だけなの?つっら...
もしくは、りょうりくりょくがりんのもつ葉っぱのどれかに格納保存(未確定考察)されたように、りなむの葉っぱに格納されてる...とか?
#ケムリクサ
それとリョウの「保存してもらってた」発言、リョクがやった可能性もあるけど記憶の葉がロックされてることといいやっぱり他に誰かがいる感じがするもんなあ… #ケムリクサ考察班
今までのことを考えると「ケムリクサ」は"情報"を保存、取出、統合、分割ができる道具?
種類によって扱える情報に違いがあるのでは

#ケムリクサ考察班
9話

「りんちゃんに看取ってもらって死んだはずだったんだけど、この葉に保存してもらってたんだって。詳しくはよくわかんないんだけどー。」(りょう)

「〜もらってたんだって」は、文法でいう「伝聞」ですよね。りょうは、誰からこのことを聞いた・・・?

#ケムリクサ考察班
「この葉に保存」した当人、またはその場に居た(一部始終を見ていた)誰か、あるいはそのどちらかから話を聞いた誰か、が居たということではないのだろうか。

「してもらってた」だから、偶然の結果ではなく、「してあげた」誰かが居たはず。

#ケムリクサ考察班