他者の考察への攻撃的・皮肉的、茶化すようなコメントは控えるようお願いします。

【ケムリクサ】山や建物の下に見えていた構造物が3Dプリントをするときにできるサポート材に似ている

ケムリクサ, 考察 (73)


山や建物の下に見えていた構造物、3Dプリントするときにできるサポート材にしか見えないんだよなぁ #ケムリクサpic.twitter.com/rl7qCnvWwM
@mr_cube_ サポート材初めて見ました。こうなってるんですねー。右の画像がもうケムリクサワールドのミニチュアにしか見えなくなりましたw
@mr_cube_ 仮に“形をコピーする”ケムリクサがあったとしたら、あの世界は日本列島の各地のコピーをツギハギしたものなのかもしれませんね。
りなちゃんは「なんでもケムリクサだとは思うな」と言ってましたが、もしかしたら真実なのかも…?
ケムリクサの世界が3Dプリントされた世界っていう説なんだけど、富士山の下やビルなどに見られた格子状の構造は全て青色なんだよね。青はこの世界だと壁だったりシールドだったり物質的なイメージで、世界を構成する素材としてはぴったり
#ケムリクサ
青(創造) 赤(破壊) 緑(再生)

今までRGB説はたくさん見られたけど青の要素についてはふんわりしてた。でも青が世界を構成する要素だとするとRGBによって繰り返されるサイクルが明らかになる
そして今の世界は赤(破壊)が過剰になっていて滅びかけていると考えられる #ケムリクサ