他者の考察への攻撃的・皮肉的、茶化すようなコメントは控えるようお願いします。

【ケムリクサ】11話放送後のOPとEDの歌詞考察

ケムリクサ, 考察 (57)

EDの歌詞「世界は嘘だらけ」=「複製の地球だったと」言うことで、
建物や富士山の下の青い立体構造=3Dプリンタ説を始めに唱えた人は天才❗
#ケムリクサ
INDETERMINATE UNIVERSEの
最後の歌詞
「報われるその日まで」って

りりの罪が報われるその日まで
って事??

#ケムリクサ
EDの歌詞の「人とヒトならざるものの不協和音」って、人がわかばでヒトならざるものがりつりんりなsだと思ってたよね。もうこの時点でミスリードってか術中にハマってたんだね #ケムリクサ
OPの歌詞に度々出てくる
「remember」カタカナでリメンバー
和訳は言うまでもありませんけど
もう一つ
[り]の[メンバー]と言う意味もあるのかなって思いました
リのメンバーをremember

一応調べましたけど
既出だったらゴメンナサイ…
#ケムリクサ
#ケムリクサ
11話を見てからOPの歌詞を見て、インタビューを見返してみるとなかなかに趣深い。
彼女らの「未来」じゃなくて「今」で確定してたことだし、「苦しみ」ってそういうことかよ!してやられたよ! pic.twitter.com/bcx0LHxWDG
EDの人と人ならざるもの〜って歌詞、人がわかばで人ならざるものがリン達って解釈してたのが逆だったのはほんとにビックリした
あと青い壁をチャイルドロックとか言われてるの笑う
#ケムリクサ
INDERTERMINATE UNIVERSEの歌詞がああ
一番モロにワカバとリリのお話じゃん…
アカンわかった上で聴くとやばいこれ

#ケムリクサ
昨日購入して聞いてた
「INDETERMINATE UNIVERSE」
11話見た後だと目的がはっきりして
歌詞と合致してきて震える。
これはりりの歌だったか…!
#ケムリクサ
EDもだけどOPの歌詞もすごい
ワカバくんの歌でありりりちゃんの歌であり姉妹達の歌でもある…
終わらないアゴニーでも何度でも立ち向かうんだよ…
#ケムリクサ
EDの入りも印象的だけどOPの歌詞ももう狙った風にしか聴こえないのマジ名作マジック

『いつか僕らの世界 変わり果てて
幻想の中 Remember, remember』

#ケムリクサ
EDの歌詞の「決意揺らいで」 せっかくケムリクサ化したのに「警」の青い壁にアクセス出来なくて、諦めから日記塗りつぶして姉妹たちに好きに生きるようさせたんだろうな #ケムリクサ
ケムリクサ11話、終始泣きっぱなし。
いや~参った。細かく散りばめた伏線の鬼回収。今まで観てきた分がスッと落ちてきて本当に参った。リアルタイムで’’凄いモノ’’を観てる感ハンパない。ED歌詞が誰の心境なのかと考えると死ぬ。「ボクらは願い、夢を繋いだ」って歌詞、重すぎて悶えるでしょ...。 pic.twitter.com/2OlhEYXeMU
ケムリクサOPの「KEMURIKUSA」の歌詞って、ワカバが10島から1島まで戻る時の心情なのか。
EDがりり。両者を並べてみると、かなり切ない……
#ケムリクサ考察班
ケムリクサよき。
1話から10話とop、edの歌詞の
伏線が 11話でいっきに回収される感じ。
なにかを描かずにはいられないです。11話で『KEMURIKUSA』の歌詞にある『この手で君のミライを無情に壊して』が『赤い木』を指している事も、全てが繋がっていく事もスゴい。nanoさんは作詞で彼女たちを表しているけど、安直にせず、本編を観ていくで理解できる仕様も秀逸。 #ケムリクサpic.twitter.com/fUct2Qu61J
ケムリクサ11話ED、
「キミが遺した優しい歌を 見失わないように」のところでわかばのシルエットでてくるところにもやられてしまう…

あと、このツイートするために歌詞検索してわかったけど「残した」じゃなくて「遺した」なのね…うああ、ワカバ…ワカバ…
#ケムリクサ EDテーマの「INDETERMINATE UNIVERSE」はすごい。アニメ見ていまいちピンとこない歌詞だとずっと思っていたが、11話を見たあとだと登場人物の心情にピッタリ沿っているものだと気づく。CD発売日が11話放送日であるあたり、売り方も本編を尊重していて素晴らしい。
OPの最後の歌詞のfinding my life in the KEMURIKUSAを「私はケムリクサになる」と訳してる人をみてぐえーってなってる。
ケムリクサED歌詞見てたら・・・
こんなイメージが・・・
王道で定番(嫌いじゃない)なんだけどさぁ・・・
泣くよ? pic.twitter.com/0RHmsZY3jR
ケムリクサ…opの歌詞そのものが、伏線だったのかも?

『吸い込んで吐き出して生死の狭間で虚ろな瞳で見つめて今アクセル踏み込んでトンネルを抜け出して痛みを追い越していく』

全てのケムリクサを吸い込み、あるいは用いて生死の境界線に立ちそれぞれのトンネルに分かれ、分裂した

ということ?
「ケムリクサの11話はすごい」と絶賛されているけど、その11話単体だけで見ても『起承転結』の教科書のような構成かつ、11話自体が「今までの物語全体の起にも承にも繋がり」「OP映像、EDに繋がるまでの演出、両方の歌詞に意味と理解が生まれる」etc…という超ド級のバケモノなんですよ。
#ケムリクサ