他者の考察への攻撃的・皮肉的、茶化すようなコメントは控えるようお願いします。

【ケムリクサ12.1話】りくがコケた理由考察

ケムリクサ, 考察 (78)

転送されてすぐは脚が完全に成形されてなくて、歩いてたらいきなり足先まで成形されたからりくちゃんコケたんやね
#ケムリクサpic.twitter.com/tKWFMvbORF
コケた時には全身に線が入って、宙にあるときには線入ってないのは、これは地面の性質と考えるべきなのかなあ… #ケムリクサpic.twitter.com/z460yOqOUv
「最初の時、りくちゃんは上陸していきなりコケてにゃー」
「あったねえ、あの人そそっかしいから」
あっ、そのいきなりコケる所を見られるとは。
「あ~?ちっと探索するか~」ってワクワクして、足が地に着いてない可愛いヤツだ。それ以上に実は好奇心強かったのはりんさんだっけ。 #ケムリクサpic.twitter.com/7ySQiGROsZ
ケムリクサ12.1話、最初にりくねえがすっ転んだ(かわいい)の、わかばが登場時に足の付く水槽で溺れたのと同じで足がまだ生成されてなかったっていう表現だけだと思ったけど、本編でりなちゃんズがわかばに「どんくせえナ、ちょっとりくちゃんみたいだナ」って言ってたのとも対応してるんね。