他者の考察への攻撃的・皮肉的、茶化すようなコメントは控えるようお願いします。

たつき監督作品には回想シーンがほぼない?

雑談・ネタ (111)


602: 名無しの 2019/04/23(火) 08:12:40.01 ID:o1AKjZO4p
あと、今になって気づいたんだが、ケムリクサもけもフレ1も、回想シーンがほぼゼロなんよね
ジャンプ漫画だと、例えばスラムダンクの三井編みたいに要所要所で回想シーン入るけど
ケムリクサだとそういうのが一切ない

ケムリクサやけもフレ1で過去を描写する場合は、何らかの外部記憶装置から
主人公らが見聞できる範囲でのみそれが描写される
普通なら安易に裏姉妹との思い出とかを本編に挿入して来ると思うんやけど
裏姉妹の情報も本編ではわかばの視点で知りうる範囲でしか描写されない

604: 名無しの 2019/04/23(火) 08:15:54.74 ID:kzsW42aE0
>>602
モノローグもほぼ無いよね

609: 名無しの 2019/04/23(火) 08:24:58.93 ID:W0uhCREZ0
>>604
モノローグといえば、ケムリクサ2話でキイロを取ってる時のりん視点のとこが印象的
序盤は導入部でもあるからやや説明くさいとこもあれど、語るための状況をちゃんと用意しているから
無理なく、おしつけがましくもなく受け止められる
あまりに自然過ぎてついスルーしがちにすらなったりもするけどw

610: 名無しの 2019/04/23(火) 08:31:13.62 ID:o1AKjZO4p
>>609
あれも好奇心の強いわかばに渋々語ってるって体裁をとってる
とにかく物語の中の「現実世界、現実空間」で描写可能な形でしか過去やキャラクターの心情を描写しない
っていう点では徹底されてる
登場人物の脳内だけにある心情や回想は決して画面に出てこないって感じ

あ、ごめんひとつ例外思い出した
1話ラストだ。りんが毒にやられて物陰に隠れて「何だこれは」とやってるとこw

611: 名無しの 2019/04/23(火) 08:33:51.14 ID:jr3laJLh0
>>610
キイロ取ってるの会話の後の(なんだコイツの強さは…)のとこね

614: 名無しの 2019/04/23(火) 08:38:09.45 ID:o1AKjZO4p
>>611
とにかく回想皆無、モノローグ最小って形なんよね

ケムリクサはミステリーって側面もあるから、わかばの視点で視聴者も考えてね
って意味で、わかばから見える範囲でしか物事を描写しない考えだったかな

逆に、りんのわかばへの思いはわかばは解らないけど視聴者にはミステリーも何も無い見え見えなんでw
そこだけは例外的に描写する、みたいな?

615: 名無しの 2019/04/23(火) 08:46:36.08 ID:Z2/Q9RwH0
>>614
1~3話くらいまでは多少はね?裏姉妹との思い出もあくまでもりつとの会話内のみで視聴者には説明しないとか
ただ、>りんのわかばへの思い は物語のキーだからよくも悪くもきちんと印象付けとかないとって感じかニャ

745: 名無しの 2019/04/23(火) 13:24:57.03 ID:gXbI5pzT0
>>610
客観視が徹底してる感じはあるな
「俺はこう思った」を排して 実際に起こった現象の記述に徹してる
記憶の葉も 回想の外部化装置と解釈できるしな

660: 名無しの 2019/04/23(火) 10:19:11.53 ID:btdfi8GWa
>>602
けもフレは思ってたより一枚絵カット回想はある
気にして見たことある

678: 名無しの 2019/04/23(火) 11:08:50.72 ID:UW0sk/yUp
>>602
ケムリクサもけもフレ1も、もっと言えばけもフレ2も過去回想が必要ない作品だからだね
そもそも過去回想が必要な理由は
・一部情報を強調するために
・キャラが出すぎて被りキャラが出た時用のキャラ分け
・尺稼ぎ
・新規情報を既存キャラに入れるため
なんかがあるけど、大きな共通点として
・一度、もしくはレギュラーキャラを新しく出てきたキャラクターに対して関係性を持たせるため
なのよ

だからけもフレ1ならミライさん、ケムリクサならりりの過去がそれに該当するけど
別に尺は足りないし、新規キャラは基本初出会いだし、初じゃなくても1話でいなくなるから掘り進める必要ないし
被りキャラいないし、強調する情報ないし、尺足りないしで必要ないんよ

けもフレ2に至ってはそもそも整合性取る気が無いから尺稼ぎ以外の理由がないと言うね、使い捨てヒロイン運用してたし

695: 名無しの 2019/04/23(火) 12:04:28.27 ID:Is+i7nV40
>>602
よくありがちな印象付けしたいセリフの反芻シーンすらないからな

697: 名無しの 2019/04/23(火) 12:06:10.15 ID:C0gBz3EdM
>>695
それはあっただろ

787: 名無しの 2019/04/23(火) 14:40:53.73 ID:Is+i7nV40
>>697
何処だっけ?

855: 名無しの 2019/04/23(火) 16:56:31.48 ID:Giwyi5j/0
>>787
11話はこれまでの台詞の反芻で脚本つくってる
ただこれはもう既に視聴者の中で反芻済み or 2周目の視聴 を想定して楽しませる仕掛けであって
視聴者に印象づけるための繰り返しじゃない

このスレで人気だった塩梅も1話だけの登場という

706: 名無しの 2019/04/23(火) 12:19:57.33 ID:gXbI5pzT0
>>695
いいシーンは巻き戻して見るやろ くらい突き放されてる感
で 11話が刺さる

608: 名無しの 2019/04/23(火) 08:23:25.46 ID:WClfJouS0
心の声もあんまりないしね

616: 名無しの 2019/04/23(火) 08:47:08.70 ID:0aiTv82Da
回想シーンはそれらしいのは11話で丸々使ってその他は他愛無い会話で補完してる感じだね

620: 名無しの 2019/04/23(火) 09:06:38.51 ID:Z2/Q9RwH0
>>616
11話はやっぱスゴイよね
りんにとってわかば存在がわからない、視聴者にとってはもそうだけどりん達6姉妹も何者なのかよくわからない
そのりんと視聴者が同じ視点になってりりの記憶を見るという構図
こんなん誰に聴いたら思いつくんだたつき!みたいなw

618: 名無しの 2019/04/23(火) 09:00:47.58 ID:o1AKjZO4p
回想シーンで姉妹の愛情やかけがえのなさを描写しようとした場合

例えば北斗の拳の名場面を例にとるなら、谷底に突き落とされたラオウが
弟のトキを抱えて谷をよじ登るシーンなんてのがあるわけなんだが

ケムリクサの場合は会話や姉妹の仕草から察したわかばが位牌の入った帽子に
命捨て太郎ダイブをかます事で表現するわけよね

その辺のウエットな事情を直接でなく間接情報で開示する感じ