他者の考察への攻撃的・皮肉的、茶化すようなコメントは控えるようお願いします。

アニメ制作会社のヤオヨロズ、声優育成オーディションを開催 特待生を募集

ニュース (45)



 『けものフレンズ』『ラブ米』『てさぐれ!部活ものシリーズ』などの人気アニメで知られるアニメーション制作会社「ヤオヨロズ」の声優俳優養成機関・ヤオヨロズ ボイスラボ(以下、ボイスラボ)が、高校生・大学生を対象にした『声優無料育成☆特待生オーディション』を開催することが明らかになった。

 ボイスラボは『ラブライブ!サンシャイン!!』『アイドルタイム・プリパラ』など多くのヒット作で音響監督を担当する長崎行男氏が所長を務め、この4月からパワーアップして本格始動。専門教育経験者向けのハイレベル教育「アドバンスト クラス」に加え、声優教育未経験の高校・大学生でも基礎から無理なく学べる「ベーシック クラス」を新設する。当オーディションはこれを記念し、声優志望の無料育成特待生を募集するもの。

 選考では所長の長崎氏が審査委員長を務め、声優としての可能性を直接審査。上位入賞者はその評価に応じて特待生となり、最高賞は学費全額免除で、長崎氏ら現役プロフェッショナルの育成レッスンを無料で受けることができる。また、副賞としてオーディションを主催する音響制作会社「エスターセブン」制作作品へのアフレコ参加特典が与えられる。

 長崎氏は「声優とは、役者としての基礎がキッチリ出来た上で、声だけの演技でも感情表現が上手であるという付加価値を備えた人だと思います。そして、自分の身体を楽器に見立て、良い音を奏でられるように日々、研鑽(けんさん)出来る人でもあります。プロになるのは簡単です。でも、プロであり続けることは非常に難しい。息長く活躍し続けるプロとして、当ラボで全力で育成するのにふさわしい方を今回のオーディションで発掘したいと考えています」と新たな才能との出会いに意欲をみせている。

https://www.oricon.co.jp/news/2105825/full/?ref_cd=tw_pic
ざっくり日程

応募受付:2月15日(木)~3月15日(木)
最終審査:3月28日(水)~31日(土)