【ケムリクサ】りん、泣き虫だった

ケムリクサ (61)


6話時点です

りくはりんの事を泣き虫と表現していたが、旧作から監督の前日譚も含めてりんが泣き虫だった描写は皆無なんですよね。
実は今のりんは記憶の葉の方だったりする?
一人だけ「好き」が無いのもそのせいだったり?

んーなんか纏まらない
#ケムリクサ考察班
りん姉に泣き虫設定が明らかになったけど、この先りん姉の泣き顔が出てくるかもと思うと(それまでのイメージ崩れるので)ちょっと複雑・・・・・・でもそれを、わかばくんにだけ見せてしまうシチュだったらと思うと悶え転げてしまうジレンマ。わかばくん猛毒になっちゃう #ケムリクサ
#ケムリクサ 昔は泣き虫だったとりくちゃんに暴露された今は泣かないりんちゃん。今度泣く時はわかば君の前なんでしょ、そしてわかば君はまた良い事言って元気つけるんでしょ、そしてまた毒が回って惚れ直すんでしょ、想像するだけで甘酸っぺーなあオイそんな展開待ってる😃☺️
りん
ケムリクサの主人公の一人
男勝りでフィジカルがすごくてかわいい
本来は泣き虫らしいがそんなとこは今のとこぜんぜんないので無理してるっぽい。心配。
家族思いでとてもいいこ
りんは名前の通り凛としていていつも毅然とした態度を崩さない…が、本来はわりと泣き虫だったらしい。 大切な姉妹を守るために強くあろうとする姿勢が美しいけど、同時に常に決断と覚悟を求められるというのがまた……彼女の「好きなこと」は見つかるのか。 無理しがち。 #ケムリクサ
りんちゃんが泣き虫だったって設定めっさ大好き
#ケムリクサ