他者の考察への攻撃的・皮肉的、茶化すようなコメントは控えるようお願いします。

4/14『ケムリクサ』Blu-ray 発売記念イベント・トークショー in 秋葉原ゲーマーズ 感想レポートまとめ

ケムリクサ, イベント, まとめ (103)

【イベント】明日、4/14(日)開催、TVアニメ『#ケムリクサ 』Blu-ray 発売記念イベント の参加券が4Fにて絶賛配布中ゲマ!!Blu-ray 1巻ご購入、または、2巻、3巻のいずれかご予約(内金全額)で、各回1枚までお渡しできるゲマよ!!お時間ある方、是非お越し下さいゲマ☆#akiba pic.twitter.com/X1bbdNgirB
#ケムリクサ トークショー
4/14 秋葉原ゲーマーズ本店 1回目行ってきたので覚えていることを書き出す(実際のトーク順ではない)
・11話のアフレコは他の声優さんは来ていない。鷲見さんが見学に行こうとしたが止められた。
後半のアフレコでは絵がまるで無い。その分尺は自由に演じられた。
絵が無いため、9話のりょく、りょうの入れ替わりは首が2本生えてる?とか想像していた。
11話放送前に3Dプリンター説が出ていたことに、小松さん驚いていた。
りょくちゃんの「みてたよ」でBGMが無音になるが、アフレコ時点で小松さんがそうなると確信。セリフを聞かせる演出になるだろうと。
シロ:りなを意識して演技、シロを擬人化したらりなちゃん
シロ役に関しては、4話アフレコ後あたりにやってもらえませんかと言われて「わかりました、ピッ」という感じで引き受けたそう。あんな重要なキャラになるとは思わなかったそう。
演技について声優お三方は、音響監督の阿部さんの名前を出して語っていることが多かったので、声優さんの演技に関しては、阿部さんが一番尽力されていたのだなと個人的に思いました。
ケムリクサのトークイベント来た。抽選で最前列のほぼど真ん中を取ってしまった…。
#ケムリクサ 秋葉原ゲーマーズのトークイベント終了。面白かった!
特に小松未可子さんが、完全に視聴者目線で「10話までで3Dプリント説
当てた人すげぇ!」とか「自作シロすげぇ!」とか「裏姉妹版のINDETERMINATE UNIVERSE 聴きてぇ!」とか言ってるのが最高に良かったw
#ケムリクサ トークショーでの、りつ役清都ありささん(の友人)の考察、「りつは"根っこ"で"ネコ"だから"ニャー"」は知る限り今まで誰も言ってなかった新説。
#ケムリクサ トークショー。りな役鷲見友美ジェナさんが、今までの収録でりく役天沢カンナさんが見学してたので、11話は仕事は無いけど「見学したい」と申し出たら「11話はちょっと…」と言われた話も面白かったなぁ。
#ケムリクサ トークショー。10話のりんとりつの「姉さんでいてくれてありがとう」は2人とも凄く感動したが、収録時に阿部音響監督に「今の良かったよ〜、ちょっと泣いた。じゃあもう一回やろうか」と言われた、ってのも凄く面白いエピソードだったw
というか本当にトーク全て面白かったが、記憶力に難のある俺ではこれぐらいが限界だなw
最前列だったから後ろ全然分からなかったが、大体90人弱は入ってたのかな?(1列約10席が9〜10列あった)
もしなんかメディアが入ってたなら記事にして欲しいなぁ。
#ケムリクサ トークショー。本当視聴者目線の内容だった。
「りく姉カッコ良かった!」「マフラーで風神みたい」「風神雷神説ってあるよ」
「りょくの見てたよも良かった」「グイーンって!なにあれ!」
「2人は特殊能力使ってるのにりょうは素で強い!」「やっぱり本気のときは開眼だよね」「わかる」
とか言ってて、完全にファンが会話してる感じだったw
端々から考察班のツイートとかケムぺディアとかをちゃんと読んでるのを察せられて、本当に視聴者と一緒に楽しんでるなぁ、と感じられた。行って良かったわ。
4/14『ケムリクサ』Blu-ray 発売記念イベントAKIHABARAゲーマーズ
レポート①以下リプ欄に続く

小 放送終了後なのでようやく色々話せる
りん役とシロ役の小松未可子ですw
ジ 皆さんといっぱい話したいと思ってました
小 最終回アフレコ、オンエア直前だった
赤霧に直前まで追いかけられる感じw
レポート②
りん役とシロ役の小松未可子ですw
ジ 皆さんといっぱい話したいと思ってました
小 最終回アフレコ、オンエア直前だった
赤霧に直前まで追いかけられる感じw
1回のチョロインからここまで壮大で純愛な物語になるとは思わなかった!私の中の何かが成就した 泣いた!
レポート③
小 最後を知らなかったから一視聴者としても楽しんだ
清 オーコメでもわかる通り謎の多くを知らずキャスト同士で考察して見てた 11話は参加してないので、最終回に向けて今までの話がここに繋がるのかと心震えた!
ジ 11話アフレコ見学したかったがダメと言われたw
レポート④
ジ 11話見てムシっち呼び、ここがりなちゃんに繋がってる シロが愛しくなった 読めないけど分かるナとか
小 アフレコ後半はほぼ絵がないので尺とか自由にやらせてもらった
清 台本のト書きの時点とオンエアで見たものと違っていて想像を絶するw
レポート⑤
ト書きはりょく、りょう入れ替わるだけなので 小 首が二つ出てる? 清ヤマタノオロチ?w ジ(実際は)こう出るんだ!
小 (考察で3Dプリンタ説見て)すごない?この人!
司会 今後(イベントなど)やりたいことは?
小 全話の上映会やりたい!
※他のお話あったがメモが読めず割愛
レポート⑥
司会 裏姉妹の感想は?
小(キャストは後からの参加で)私達より情報が少ないから協力しあっていた りょうとりょくは隣で収録していた (キャラは)むちゃ強い、カッコいい!
清 「見てたよ」カッコいい!
小 あそこは(オンエアでは)無音になると思ってた! りょうの開眼の最強感!
レポート⑦
小 人の見せ場あり神!熱かった!
清 (姉妹の)気持ちは一緒、各キャラの絡みがやっと来た 三人の個性が出てた
ジ りょう役の三村さんは朗らか(キャラのパネル見て)笑ったらこんな感じ
小 裏姉妹オンリーのオーコメ聞きたい
司会 兼ね役の演じ分けについては?
レポート⑧
ジ りなの個性は演じ分けるディレクションだったので伝わっていたら嬉しい(拍手)
ジ シロの演技はプロやなーって
小 シロの演技はりなっぽい所を意識してやってた「ピッ」で(色々なニュアンスあって)むちゃ喋るw 7話ずっと付いてきてストーカーじゃんw りりはオーディションあり
レポート⑨
小 りん幼少期8〜9才のイメージでサンプルを作ったがもっと幼く可愛くと言われた(ブックレットインタビューの)バカっぽいってここだった?w
小 12話収録は野島さんうるうる来てた
清 悪者がいない世界 心が洗われる みんな助かってほしい!赤木が人っぽいのが物悲しい
レポート⑩
司会 ブックレットでカットしたり語りきれなかった事など 各自キャラの自筆コメントを朗読後改めて何か
小 恥ずいよ!w 最終回までで意識していた点 わかばに対する思いが少しずつ変化していく中で気持ちを自覚している部分、隠したい部分のせめぎ合いがあり人っぽくなっていく所
レポート11
ジ (収録で監督が演技に対し)いいねー感動したと言うのを見てほっこりした
清 2話は苦戦した 体の弱さと元気なセリフとの具合や、わかばに対する気持ち(距離感)の加減が難しかった
小(or清?)語尾って作ってたんだ!12話で回収した!聴覚特化のりつ由来のキャラ分け?
レポート12
小 「めっさ気(木)になる」も伏線?監督に聞けば答えてくれるかな
ジ りなの収録中は手を上げたり腰に手をあてたり体も動かし元気に演技した
小 (7話大量のアカムシ発見後)このシリアスな場面で無邪気に遊んでるりながw
ジ なにりなか演じ分けできるのがわかってきた
レポート13
小 りなはハマり役 この世界観で明るい太陽みたいな存在 三人のバランスがいい組合せ
(告知)7/20イベント有り、購入特典の参加抽選の申込は本日中!BR次巻もブックレット付く‼︎
清 (イベントで)やりたいことある?
小 裏姉妹verED!シロverも聞きたい!
ジ 全員揃って話したい
レポート14
清 生朗読、12.1話の先知りたい!(拍手)
小 実際にケムリクサ使ってみたい!しゃっと触ったり橙を広げてみたりとか!
清 ゲーム見てみたい!やってみたい!
(最後の挨拶)
ジ 知らない話も聞けて凄く楽しかった
清 こぼれ話、今だから話せる話もできた また1巻から見直したい
レポート15
小 みなさんやキャストとで思いを直接共有でき良かった 今後も散りばめられた謎が考察で捗る
素敵な作品に関わらせて頂き有難うございます!

ここでしか聞けないお話もあり終始笑いの絶えない大変良いイベントでした ありがとうございます!
#ケムリクサ ゲーマーズトークイベント1部終わり

終盤の収録の裏話やキャストさんも一人の視聴者としての想いも語って下さりキャストさんの感想がすごく我々ファン目線でとても共感できるのが嬉しいですね

以下、ゆっくりレポ追記 pic.twitter.com/7rizUtY5hr
司会今泉さん(アニメイトの時と同じムービックの方)

司会「皆さん(携帯)切りました?本当ですか?りんさんに処理されてしまいますので切っておいてくださいね」

キャストさん登場しご挨拶
小「放送終了後にようやく色々お話できる場にようこそ、りん役とシロをやらせて頂きました小松未可子
です」
清「ここに来て下さった皆さんは12話まで駆け抜けてくださったという事ですよね?しっかりお話できると思うのでよろしくお願いします。りつ役の清都ありさです」
ジ「最終回迎えて皆さんといっぱい話したいなと思っていたので今日は楽しみにしてました、りな役の鷲見友美ジェナです」
会場拍手
司会「最終回までみた感想を」
小「前回のインストアイベントはまだ最終回を知らずにいたので、ぶっちゃけ最終回のアフレコは(放送)直前だったんですよ、すぐそこまで赤霧きてるみたいな(笑)」
会場笑い
小「1話振り返ったらりんが顔を赤らめて終わったじゃないですか?チョロインだからもう~(笑)」
小「どんなラブコメになるのかな?って思ったらそんなんじゃなかった(笑)なんだろ?聖なるもの!壮大!純愛でそれぞれの好きを見つけるストーリーも繋がり私の中のなにかが成就しましたね」
小「思わず泣いちゃったんですよね純粋に何も知らないからこそ一視聴者としていられたのは嬉しい事だなって」
清「この世界のなりたちもコメンタリで3人でやらせて頂いたんですけど、「いや~赤霧ってどうやってできたんだろうね?」って(笑)」
小「あまり知らずに(笑)」
清「私達も皆さんの考察を見ながら一緒に楽しんだのがコメンタリ見ればわかって貰えると思うんですけど(笑)」
清「私達11話は居なかったんですよ」
ジェナさん頷く
清「アフレコは野島さんとみかこしだけでやられてたのでOA(で初めて)見るじゃないですか?あれは絶対知らない方が楽しめるなって」
清「あの、ズン♪ズン♪ズダン♪♪っていう…EDの(画像11話のindeterminateuniverse間奏部分と思われ)」
会場笑い pic.twitter.com/Iim861wZYf
清「分かる?(笑)」
ジ「分かります分かります(笑)」
清「あそこが見ててここに繋がるの!?ってEDのあそこにまさか戻ってくると思わず起源を見てさらにそれを知った上での最後のりりと新たな世界を目指していくこれからの物語が見れるのはすごく心震えたと思います」
ジ「11話のアフレコのときにりなちゃんが出ないから見学させてもらっていいですか?って聞いたら「11話は見学出来ないです」って言われて」
小「えー!!」
清「そうだったの!?」
会場も笑いとどよめき
ジ「実際に11話見たら何!?宇宙人!?みたいな情報量の多い11話だったのでそのびっくりさを一視聴者としてみた方がいいよっていう駄目だったのかなって(笑)」
小「一気に部外者になった気持ちになるよね(笑)」
ジ「(11話で)シロみたいのがいてあの子達の名前がムシっちムシじみたいな名前付いてるの分かってりなちゃん(ズの名前)そこからきてたのかなって思ったらシロがいとおしくなりました」
小「だから仲良くなってたね抱えたりもしたし」
ジ「読めないけどわかるナとか言ってたのは繋がってたのかなって」 pic.twitter.com/thR7Qm6niT
小「アフレコ後半はほぼ絵が無い状態でやってたのでまるでないんですよ(笑)あっ台本はありますよご安心下さい(笑)台本もその場で渡されるのもあったんですけど」
小「でもト書には色々書いてあってそれまで前半で蓄積したのとOAでも見てきたので逆に尺とかは自由にやらせて貰えた」
小「ただどうなったかはOAで初めて分かるというかここってこうだったんだっていうのが倍増するというかパズルのピースのはまり具合というか」
清「私達がト書で想像するのとOAで見てるのが全然違ったりこういう形だったんだ!って想像を絶するのが出てくるので」
小「そうそう」
ジ「最初台本でりょくとりょうが入れ替わって出てくる場面も映像無かったんで【ここで入れ代わる】みたいな」
小「首が2本出てる!?」
清「ヤマタノオロチみたいな(笑)」
ジ「そういうのもどんなのだろう?【眼だけが出てる】ってのもOAで見た時にこう出てたんだ!てわかるのが面白かったです」 pic.twitter.com/nVXdwdAdpc
小「最後の方で(一般の)誰かが11話の前に[下に延びてる線が3Dプリンターのあれに似てるんだよね]みたいな呟きを見てその時11話録ってたんだけど」
小「凄ない!?この人!そうだよ?…そうだけど…来週まで頑張って!って(笑)」
清「(その方)本日いらっしゃいますか?」
※居らっしゃいませんでした pic.twitter.com/nkesFM8IuD
小「気づいた人はどこの人かわかんないけど」
清&ジ「すごい!」
小「私達が知らない事をOA見て分かってる人は最終回終わった今倍は居そうだよね、私達もまだ分かってないことが結構ある状態であって」
清「もう一回全話通しての~」
小「上映会!?」
清「そう、生オーコメとか」
小「いいですね!」
小「1巻のオーコメに私達のキャストサイドと監督サイドがあるじゃないですか、監督サイド聞かれた方(聞いても)わかんないでしょ?何にも分かんなかった(笑)」
小「これは我々が始める前から一貫して必要な大事な情報は伏せられていたんですけど終わってもなお伏せられてるなって(笑)」
清「確かに」
小「これは私達に委ねられているものであって答えかどうか分からないけど思うのも楽しいなって、誰かが気づいてあっそうかもしれないって道?ストーリーはどれが正解か分からないけど考えて行くのが私達に委ねられた12.何話なんじゃないかなみたいな」
会場拍手
小「だってズルいよ12.1話!」
清「ズルいよねー!だって私とりなちゃんは姉さんと会えずじまいですぞ!?」
会場笑い
清「りく姉はあぁだったなーと作中で言いながら会えたのわかばくんとりんだけ」
ジ「ほんとだ会えてないですー!」
清「あの12.1話の先どんな未来が待ってるのかわからないですけどもしかしたら走ってる道が交わることがあるかもしれないから」
小「また出て来て欲しいね」
清「今度は私とりなちゃんがヤマタノオロチみたいに(笑)」
ジ「もしかしたら(続きが)あるかもしれないし私達で想像もできるのが楽しい所ですね
小「先日2巻のオーコメを色んなメンバーで録ったんですけど監督サイドのオーコメを聞いてこれ2巻以降もこんな感じなんだろうかって(笑)」
会場笑い
小「(監督が)ポロってしてくれるのを心待して聞いてる感じ」
小「1巻の頃はアフレコ終了した頃のオーコメで2巻はOAも終了した後なのでまた違うお話が」
りょうりくりょく役の皆さんのアフレコの印象
小「私が最近一方的に情報操作して…っ情報操作じゃない(笑)」
清「神になっちゃった?」
小「出来ない出来ない(笑)情報調査してたら裏姉妹って言われてて」
清「あー我らが表で」
小「その裏姉妹達はアフレコの時も情報が我々より少ないから協力しあってた感じがあったなって」
小「3人が最終話凄く強いじゃん?ズルいじゃんあの技、そんなんがここで出る?って」
清「そうそう」
小「りくのめっちゃカッコ良くない?」
清「雷神様みたいにバリバリー!って」
小「あれ風神雷神じゃないか説あるよね」
清「やっぱそうなのかな?これね(ポーズを取る)」
※二人が両腕を上にあげ布を持つポーズをしてるところに司会の今泉さんが画像のパネルを出す(事前に色んなシーンのパネル10数回程準備されていました)
清「準備良すぎませんか?(笑)」 pic.twitter.com/7tizh4qJAB
続いてりょくのパネルも
清「メデューサっぽい感じ、りょくちゃんの「それ、みてたよ」(声真似)」
小「それそれ!あそこ「みてたよ」だけ無音になるんだよ!」
ジ「格好良いですよね」
小「あれアフレコのとき絶対無音になるなって思った(笑)」 pic.twitter.com/7dH2Yb0JP9
清「格好良かった、しかも自分達の身体能力以外のビームとかビリビリとか出してるのに対してりょうちゃん(笑)」
会場笑い
小「ほれほれーみたいな(笑)」
※小松さんフェンシングみたいな仕草
清「葉っぱ使わずに戦ってたってずっと言ってましたね」
小「戦闘能力超高い!」
ジ「しかも凄く楽しそう」
小「それと眼が開いたじゃん!?やっぱ開くよねって求めてた!」
小「それがアフレコの時も来てくれたー!って救世主感が3人が本当神!」
清「3人が「ほら行きな」って背中を押してくれるシーン熱くなかったですか?」
小「熱かった!」
清「0.話で語られてた絡みがここで出てくるのが熱かったですよね pic.twitter.com/OpTWDDN7ZG
清「(りょう役の)三村さん本人も朗らかな感じで」
ジ「スタジオ入ってくる時の「おはようございまーす!」が爽やかで、眼も笑ったらこんな感じで(画像のパネルを見て)強キャラになるから(笑)」
会場笑い
清「確かにご本人強キャラ感あるゆうなちゃん(笑)」 pic.twitter.com/SITh8vIYyP
小「裏姉妹オンリーのオーコメとか聞きたいねこれは私の勝手な要望なんですけど」
清「サイド表でサイド裏みたいな感じで」
小「今からじゃ間に合わないかな?3巻目に向けて」
司会「じゃ偉い人にお願いするという事で」
りなちゃんズやりんりりシロの演じ訳について
小「りなちゃんズはどれが何りななんだよってとこから始まったのででも個性がセリフからも浮き出ててそれがアフレコも別撮りじゃなくて一気にやるからほんとジェナちゃん凄いなって思ってた」
ジ「あの…えっと…でも…ありがとうございます」
会場笑い
清「葛藤が見えた(笑)」
ジ「ずっと(音響)監督から「個性出して演じ分けるように!」ってずっと言われてたのでそう伝わっているなら~」
会場拍手 pic.twitter.com/2rgxN3rytd
ジ「でも(小松さん)シロやられてたじゃないですか、シロ来るとしか台本に書かれてないのに「シロお願いします小松さん」って言われてすぐ「ピピピッピッ」って感情を出せてたのが凄いと思いました、プロやなぁ~って(笑)」
会場笑い pic.twitter.com/561VRC6Z9l
小「シロはちょっとりなちゃんを意識してるとこがあって後半仲良くなってきてりなを真似するシーンもあって」
清「あとわかばの真似現場で決まりましたよね「こいつほんとわかばの真似好きだナ」言ってるときにみかこしが「これ水飲む感じですかね?」って」
小「そうシロは飲まないけどピッピッピって
小「シロも顔文字とか出すじゃない?結構感情豊かだなって擬人化じゃないけどヒトの形をしてたらりなちゃんみたいな子供なんじゃないかと意識してやってましたね」
清「初耳だった」
今泉さん画像パネル出し pic.twitter.com/Zu05eSiY6F
ジ「それでシロたくさん居たときあったじゃないですかあれも全部あててられたので」
小「基本的にガヤ担当だから(笑)」
ジ「めっちゃ小さいシロも居れば大きめもいたらシロもピピッって」
小「ちょっと太いシロもいたりね(笑)」
ジ「OAでみたときたくさんシロいるーって可愛かったです」 pic.twitter.com/Cp7rJ9fnQV
小「最初はシロ振られる予定なかったんですけど4話の最後ヌシ倒して出てきたもんね、アフレコ終わってから「シロやってもらえませんか」みたいな、その時はシロが物語に深く関わると思ってなかったんで「あ、わかりましたー(軽)ピって書いてあるんですけどピでいいんですか?」って」
会場笑い
小「4話の後ちょこっと出てしばらく出なくて7話とか「ストーカーじゃん!」ってついてきて(笑)」
小「大体遠目にピってやってるけどあれシロじゃなかったら怖いからね(笑)」 pic.twitter.com/uOXrGDsV6J
小「りりに関してはアフレコ1週間前にりんの幼少期をやるかもしれないのでボイスサンプル一応ボイスサンプル送って貰えませんか?って言われて」
小「生まれてからこの形だと思ってたからどういう事だ?って思って、「自分の想像するりんの9歳ぐらいでりんのセリフで吹き込んで貰えますか?」って」
小「そしたら「これで決まったのでやってもらいます」って台本渡されたら【りり】って書いてあって誰?って(笑)、りんのイメージでサンプル録ってたんですけどイメージが全然違って現場行ったら「もっと幼く可愛くやって下さい」って言われてりりの声を出すのにエンジンかかって大変でしたね」
小「でもなかなか可愛くならなくて「ボイスサンプルのが可愛かったよ」って」
会場笑い
清「阿部さん(音響監督)だな」
小「結構苦戦しながらりりは作りましたねー」
小「で11話出てきて録って「りり終わったー!」と思ってたら・・・12話出てきたじゃないですか!12話まだいたー!って(笑)」
会場笑い pic.twitter.com/yawyR14ph8
清「あの真っ直ぐさが可愛さでもあるね」
小「そうこの物語って悪者が居ないじゃないですか?(赤い木も)私達に害のある存在でも誰かを助けたい好きや愛が形になってしまった悲しいところだけど悪者が誰も居ないのが心が洗われるというか赤い木ですら悪いことを目的にしてる訳じゃなくて」
※りりのパネルが落下
小「あーっ!りりー!そうだね!赤い木あなたが作っちゃったからね!」
会場笑い
清「赤い木もヒトみたいであばら骨にも見えて」
小「もしかしたらヒトになろうとしていった姿なのかも」
清「最初はただの葉っぱだったのが」
小「あれ水あげなくても勝手に伸びてったからね(笑)」 pic.twitter.com/yNJZrgfRB7
1巻特典ブックレットのキャストインタビューの
_皆さんが役作りで注意しているところの部分を当時の答えとして朗読して頂いた上で今の考えをというコーナー
小松さん朗読後
司「ありがとうございます」
小「…このように供述しており」
会場笑い
清「犯人?容疑者?」
司「最終回まで演じた上で意識して変えた点は?」
小「わかばが身を省みず守ってくれたりしてわかばへの思いが変わっていくじゃないですか、最初は毒がりりの記憶からくるものだったのかもしれないけどりんの想いに変わっていく、それを自覚してるのか隠してるのかそこのせめぎあいがテーマでしたね」
小「喋り方もりつやりなには優しく喋るけど他はそういうの感じさせないようトーンが変わらないように喋ってたんですけどちょっとずつヒトっぽく感じる部分をちょっとずつ出していくのが難しかったですね、音響監督の阿部さんとどこまでやっていいですかねーと相談しながら声を作っていきましたね」
ジ「アフレコの時にいつも阿部音響監督が「あっ今のいいね、気持ちがぽっこりした」とかコメントくれるのが面白かったです」
小「「あのね、今のちょっと泣いた・・・じゃあもう一回いってみようか」って」
会場笑い
清「もう一回やるんだ(笑)」
小「泣いたんじゃなかったんかい!って(笑)」
清「「私達のアフレコは2回目だけど、りんりつりなは2回目とかじゃなくてずっとこの世界を生き抜いているっていう信頼感や愛情を出さないといけないよ」って阿部さんに言って頂き確かに出さねば!って苦戦した覚えがありますね」
清都さん朗読
清「はっずっかしぃ!」
※眼を見開きながらされてました
ケムリクサイベレポ①
りつ役の清都さんへの質問
ミドリ色で好きなものはなんですか?(苦笑いの空気)
メロンソーダが好き 昔おばあちゃんがよく喫茶店に連れてってくれたから pic.twitter.com/gTAmKj4vvu
ケムリクサイベレポ②
・りん役小松さん、たつき監督になぜオーディションを受けようと思ったのか聞かれる
A.同人版で描かれた壁の先が気になったからです、と回答。

・4話収録時、シロの声は現場で監督に急きょ振られたそう。台本に「ピ」と書いてあった、収録一発OKだったらしい。
ケムリクサイベレポ③
りん役小松さん、最近流行りの再現CGメーカーを見ており、ケムリクサ再現を面白がっていた。

11話、串刺しになったわかば再現や、ED映像のシルエット再現、垂直の線は棒が生えてたねとコメントあり。
ケムリクサイベレポ④
声優陣にわかば激モテ
小松さん:30年生きてて好みの男性のタイプが見つかった・理想の上司

清都さん:ときに寄り添い、叱り、励まし…(言葉にまとめきらない様子

鷲見さん:りりの赤クサ見たら私なら怒ってる(笑)大人になったらああなりたい(周囲からツッコミ入る)